読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲む日焼け止め2017 最新「シェードファクター」の実力は?

iHerbで昨年まで販売されていて人気だった飲む日焼け止め「エンハンスドファーンブロック」が昨年夏に突然の販売終了。

これから夏はずっとお世話になるつもりだったのに~とショックだったのですが、実はひっそりと名前を変えて新しい製品がデビューしていました。


それが「シェードファクター」です。

f:id:iloveherb:20170504121520j:plain

>>Life Extension, シェードファクター、120野菜カプセル

よく見るとエンハンスドファーンブロックと成分も配合量も同じ!?

 

ファーンブロックの時は

1カプセル当たり
Vitamin C 5.5㎎
FernBlock Polypodium leucotomos extract (leaf) 240㎎
Red Orange Complex 100㎎
となっていましたが

シェードファクター
2カプセル当たり
Vitamin C 5.5㎎
Polypodium leucotomos extract (leaf) 240㎎
Red Orange Complex 100㎎
Niacin(as Niacinamide) 500 mg

となっています。


まず1日に飲むカプセル量が1カプセルから2カプセルになりました。(でも摂れる成分量は変わりません)

そして主成分の ポリポディウムエキス(シダ科の植物)の表記が「FernBlock Polypodium leucotomos extract (leaf)」から「Polypodium leucotomos extract (leaf)」に変わっています。
「FernBlock」の部分がなくなっていますね。

詳しいことはよくわらないですが、ファーンブロックという成分を開発した会社があるそうでそのあたりの事情があるのだと思います。

 

なので新製品はファーンブロックではなくてPolypodium leucotomosという成分になります。

 

紫外線の影響からお肌を守ってくれる働きのあるとされるシダ科の植物 ポリポディウムエキスが主成分であることは変わりないと思います。このシダ科の植物が一般的に飲む日焼け止めと呼ばれている所以です。

あとは新しくなってナイアシンが配合されていますね。

f:id:iloveherb:20170504122248j:plain

紫色が以前よりかなり濃くなっているように感じます。

シェードファクターの製品説明によると3つの成分(ニコチンアミド、 ポリポディウムエキスとレッドオレンジ合成物)でUVに対する体の自然の免疫力を支援するとのことです。

 

実際、シェードファクターに変わってからも飲んでいますが違いはあまりよくわからないですね(笑)

 

飲む日焼け止めは飲んでいるという安心感がかなり大きいので今年の夏もお世話になろうと思っています。

>>Life Extension, シェードファクター、120野菜カプセル